アラフィフ主婦のディズニー年パス日記

15年ぶりに東京ディズニーリゾートの年間パスポートを買ったお酒大好きアラフィフ主婦のディズニー日記 時々 旅行記。

ツイン

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

3月後半にディズニーランドホテルのカンナでランチをした後に、新浦安のホテルエミオン東京ベイに宿泊してきました。
カンナランチ① カンナランチ② カンナランチ③


エミオン東京ベイ エミオンルームツインのお部屋続き。

このお部屋最大の特徴である ブロアバスのあるバスルーム。
P_20210320_164232
ジャグジー付きの大きな丸いタイプの浴槽。
シャワーブースは別にありますが、ここにもシャワーが付いていると便利なんだけど。
バブルバス用のジェルも一個セットされています。
DSC_1320
シャワーブースですが、風呂おけとイスも標準装備。
DSC_1313
窓にはロールスクリーンがあります。
開けてはいると、外から見える??と思ったらいい具合に湯気で曇ってしまいます。
因みに、夜TDRの花火があがると正面に花火が見えますよ。
DSC_1311
浴槽が大きいので、お湯を溜めるにはかなり時間がかかります。
少なく見積もって30分は必要です。
DSC_1349
反対側のスペースもダブルボウルでかなり広い。
P_20210320_164216
バスローブと体重計 上の巾着の中はドライヤー
DSC_1316
ドライヤーは風量が強めパナソニック。
DSC_1348
バスタオルは籠の中と、シャワーブースに2枚づつ、計4枚。
DSC_1314
アメニティ多め
DSC_1317
スキンケアグッズがちょっと違う。
不足分のアメニティやタオルは追加できます。
DSC_1319
昨年9月に宿泊した時はシャンプー類も小分けのものでしたが、今回はボトルタイプになっていました。
DSC_1321

エミオン東京ベイには「天然温泉付き大浴場 ほほえみの湯」がありますが、まだ利用したことがありません。
地下1,500メートルより汲み上げる天然温泉ということなので、一度利用したいなと思いますが別料金なのでなかなか。
温泉チケット付きプランもあるので、次回はそれを利用してみようかな~。
というわけで、バスルームは以上。
次回 エミオン朝散歩と22階の朝食会場に続きます。









ランキング参加してみました。良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村"
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

3月後半にディズニーランドホテルのカンナでランチをした後に、新浦安のホテルエミオン東京ベイに宿泊してきました。
カンナランチ① カンナランチ② カンナランチ③


エミオン東京ベイ エミオンルームツインのお部屋続き。

バーコーナーはミニシンク付きです。
水のみですが、かなり便利。
部屋に備え付けの電気ポットでお湯を沸かしたい時、バスルームの洗面所で水をくむのはなんとなくイヤでミネラルウォーターを使うのに、ミニシンクがあるとこちらで済ませる。
どちらも上水道で「飲める水道水」なのにね・・・といつも思ってます。
DSC_1306
上段の棚には、電気ポット、アイスペール、グラス、マグカップ、インスタントコーヒーとお茶が。
DSC_1308
電気ポットはタイガー。
DSC_1342
3名まで宿泊可なので、カップ類は三つ。
DSC_1340
コーヒー類はインスタント。
DSC_1341
下部は冷蔵庫。
DSC_1309
一部のお部屋のみ設置されているコーヒーメーカー。
DSC_1334
ポーション二種類。
DSC_1335
マグタワーにかかっているマグ
P_20210320_164459
こちらも三つ。
DSC_1337
エミオンルームはミネラルウォーターも。
DSC_1336

お部屋によって備品に差はありますが、エミオンさんは割と充実している印象です。
ミニシンクが付いているお部屋や洗い場付きバスルームのお部屋も多いので、お子さん連れの場合などは公式サイトで確認されてからの予約がオススメ。










ランキング参加してみました。良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村"
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

3月後半にディズニーランドホテルのカンナでランチをした後に、新浦安のホテルエミオン東京ベイに宿泊してきました。
カンナランチ① カンナランチ② カンナランチ③


今回のホテルエミオン東京ベイの予約は「じゃらん」から。
楽天トラベルや一休.comも良く使いますが、サイトによっては予約出来ないお部屋があったりします。

今回予約したかったお部屋はエミオンルーム ツインというお部屋
エミオン東京ベイの中でも、54㎡と広いお部屋でジャグジー付きの大きなお風呂が特徴です。
こちらの予約は、公式HPから又は限られた予約サイトのみで予約が可能。
公式以外で、私が普段利用しているサイトの中で予約できるのは「じゃらん」のみだったので、クーポンも発行されていた「じゃらん」で予約しました
fllorPlan_emion_room_1_pc

エミオンルームに宿泊するのは今回で二回目(エミオン自体は三回目)
去年9月にエミオンルームに宿泊した際にお風呂が快適だったと、夫のリクエストで今回もこのお部屋にしました。
今回は16階です。
DSC_1350
入ってすぐにベッドが見えないレイアウト。
DSC_1297
一番手前、左手はトイレ。
DSC_1299
広めの個室です。
DSC_1300
手洗い場があり、タオルもセット済。
ハンドソープがあれば完璧かな。
DSC_1301
右手はクローゼット
金庫・踏み台・靴乾燥機・消臭剤もあります。
DSC_1303
スリッパは使い捨てタイプではないので、気になる方は持参が無難です。
DSC_1305
かなり広々としたリビングスペース。
ソファベッド利用で3名まで宿泊可のようです。
P_20210320_164146
カーテンを開けてみます。
DSC_1325
バルコニーからは遠くにディズニーシーも見えます。
花火があがる日はしっかり見えますね・・・再開が待ち遠しいですね。
P_20210320_164319
右手は新浦安駅方面。
DSC_1330
正面にはプロメテウス火山が見えます。
DSC_1327
ズーム・・・。
DSC_1328
ベッドルームは窓がない作りでゆっくりくつろげる感じ。テレビもあります。
P_20210320_164139
このお部屋はツインですが、ダブルベッドのお部屋もあります。
P_20210320_164421
パジャマは上下別のタイプで、フリーサイズ。
DSC_1343
マッサージ機や
DSC_1324
加湿空気清浄機も標準装備です。
DSC_1333
お部屋紹介 続きます。








ランキング参加してみました。良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村"
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ

ランキング参加してみました。良かったらポチお願いします にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村